中学受験を乗り切る3つの自由と対策

いよいよ東京・神奈川の中学入試まで、あと10日あまりとなりました。インフルエンザが流行っていて、お休みするお子さんやお友達もいらっしゃるかと思います。体調には充分気をつけましょう。もちろん、ご家族もです。お父さんやお母さんが風邪をひいてしまうと、やっぱり移ってしまいますから(^_^;)
さぁ、3つの自由とはなんでしょうか?

中学受験塾はたいてい、決められた曜日の、決められた時間に、決められた科目を教えてもらう…というパターンですよね。つまり、全て塾の都合に合わさざるを得ません。当然、自宅から遠く離れたところにしか塾がない場合は、通塾しなければなりません。22時くらいに小学生が夜の街を歩いている光景は…ちょっと異常ですよね?(^_^;)

そこでご提案。3つの自由で中学受験を乗り切りましょう!じゃあ3つの自由とは…?

1 時間の自由

動画授業を観て、もし分からなければ質問する。そして毎週の内容をしっかり定着させる、という授業内容ですので、時間(または曜日)を自由に選べます。
4教科の場合は6コマ、3教科の場合は5コマ、2教科の場合は4コマを、毎週月曜日から土曜日までの最大20コマの中から自由にお選びいただけます。その授業で学習する科目は、一緒に相談して決めましょう。1日に授業時間は2コマまでを推奨しますが、毎日1コマずつ学習して、短時間で集中して学習し、晩ご飯は家族で食べる、ということも可能です。習い事やスポーツをあきらめることなく、自分のスケジュールに合わせて、授業を組むことができます。このシステムにより、習い事やスポーツを最後まで応援し、しかも授業を休むことなく続けることができます。
勉強ばかりやってたんじゃダメです。遊びばかりでもダメです。バランスが大事なんです。

2 ペースの自由

カリキュラムは2年で終了します。それをどのように勉強していくか、保護者のみなさんと相談しながらお子さんのライフスタイルに合わせて、進めていきます。例えば5年生のうちは、習いごとに集中したい場合は前半を軽めにして、6年生で準備を一気に進めることもできます。また通常4年生の冬からスタートする学習を、4年生の秋からスタートさせて余裕をもって勉強することも可能です。学習履歴がデータベースにどんどん登録されていけば、得手不得手が明確になるので、あまりよくわかっていないところを集中的に学習することもできます。すべて僕がお子さんの状況に合わせて、進度をコントロールして、志望校への合格へと導きます。お子さま一人一人の理解度は違います。速い子は時間をムダにすることなく先行して進めることができ、遅い子はコマ数を増やすなど時間をかけて指導することで、カリキュラム毎に積み残しを作らないようにしていきます。

3 場所の自由

また極端な話、塾に来なくても、テレビ会議システムによってご家庭のパソコンと塾を繋ぎ、僕が画面に登場することもできます。したがって、ご家庭のパソコンに必要な学習内容を取り出したり、やるべき演習問題を指示したり、また分からない問題をていねいに指導することも可能です。通信速度の進歩により、あたかも僕が隣にいると錯覚してしまうくらい、明瞭な受け答えが可能です(笑)。
WEB学習システムにより、日本国内だけでなく、海外や地方からでも志望校への学校別指導が可能になりました。通塾できない場合は、テレビ電話システムによる指導にすることも可能です。6コマ全て、または増やしたコマ数のみを自宅で受講し、履修度100%になるまで個別に指導を受けられるよう、相談しながら自由に選択できます。

 

まとめ

①カリキュラムに沿った学習内容を詳しく説明した動画を視聴します。
テキストにしたがって、もう一度聞きたいところを再度聞くこともできるので、より一層理解を深めることができます。短時間に効率よく構成された動画授業を集中して見ることによって学習効果が高まります。自ら学び、分からない所を発見して、その場で質問できます。

②テキストの問題を解きます。
解いたあとはWEB学習システムに解答を入力して、答え合わせをします。このとき、データベースに学習履歴が記録されていきます。

③答え合わせを行い、分からない問題をやり直します。
答え合わせには一部、動画の解説もついています。それでも分からなければ質問してください。

④理解できていないところは、一人一人に合わせて指導しますので、確実に身につけていただきます。
カリキュラムの履修度が100%にすることが目標です。

 

いずれにしましても、悔いのない中学受験をしましょう。
塾の先生に質問したり、要望を出したり、いまできることは全てやりきりましょう!
残念な結果が出たあとで、「やっぱりお願いしとけばよかった」などと、後悔しないためにも。

Shonan FELIX 代表 米本 喜彦

どうせやるなら、人生を変える勉強をしませんか?

記事を最後までお読みくださりありがとうございます!
このブログを執筆している米本喜彦と申します。

湘南・藤沢で"Shonan FELIX"という学習塾を営んでおり、他塾との相違点は、ズバリ「論理的思考力」を身に付けることができる塾だという点です。

Shonan FELIXでは
・物事を筋道立てて考える力
・誰でも納得できる会話力
・正しく理解する分析力
・問題解決能力など
という社会に出てから本当に必要な力を身に付けるために日々授業を行っています!
我が子には、自分でお金を稼ぎ、キチンと生活してもらいたいはずです。まさに「論理的思考力」はこの自立していくための必要不可欠なツールなのです。

どんな些細なことでも構いません。
お子さまのためにどうぞ、ご相談ください。

無料相談・無料体験お申込みはこちら

SNSでもご購読できます。