人生初の本を出版しました!

2020年は自分にとって、記憶に残る年になるだろうと思っていました。東京オリンピックが行われる年でもありますし、自分は55歳になります。まさか、コロナウイルスの影響で、こんなに自粛ムードが広がる世の中になるとは思いませんでしたが、中学入試が無事に終わった後で良かったと思っています。神奈川県の高校入試も、全国に比べれば早いほう(2月14日)ですのである意味、助かりました。そんな年に本を出版することができました!

何とか2020年のうちに…

3年前、30歳年上の父に膵臓ガンと大腸ガンが見つかりました。身内にガン患者が出たのは初めてで(家系はガン家系ですが)、本人はいたって明るく「大丈夫だ。心配するな。」と伝えてきました。とは言うものの、2度の大きな手術を乗り越えて頑張っている姿を見て、何か形に残せたら良いなぁ…と漠然とですが思い始めました。

そうこうしているうちに、今度は父より3歳年下の母が、転んでしりもちをついてしまった際に、背骨を圧迫骨折してしまい、痛みで歩けなくなってしまったため、今年の1月から入院生活が始まりました。約2か月の入院生活を終え、無事に退院となりましたが、やはり自分の脚で歩く力が衰えました。両親が元気なうちに、本当に形として残せるものはないか?何か励みになるようなことをしてあげられないか?と考えていたときでした。

数年前に、僕のブログを読んでくれた出版社からオファーをいただき、少しだけ原稿を書いたことを思い出しました。当時は、細かい権利関係のことで折り合いがつかず、出版までには至りませんでしたが、そのとき、相談に乗っていただいた日本コミュニケーションスキルアカデミーの福澤理事長と大原マスタートレーナーから、「もしまだ本を出す気があれば、ご両親がご健在のうちに、書籍を世に残すことができると良いね」と、背中を押していただき、僕の心は決まりました。
「よし!何とか2020年のうちに本を出そう!」と。

「先生、ウチの子 〇〇がありません!」

塾業界に身を置いてから30年以上、経ちました。その間、色々なタイプのお子さんを見てきました。また、お母さまのさまざまな悩みも伺ってきました。その中で、多くの皆さまがお悩みの内容を、タイトルにしました。ご家庭によって、〇〇の中に当てはまる言葉は違ってくると思います。もしかしたら、本の表紙に載っている内容が、すべて当てはまっちゃうかも知れませんね(笑)。お子さんに限らず、大人でも当てはまる内容が満載です。


はじめに

冒頭にアンケートを載せました。10項目ありますが、あなたのお子さまがどれぐらい、当てはまるのかお試しください。面白い発見があるかもしれませんよ!
どういう想いで本を書いたのか?また、どういうことを目的として書いたのか?をお伝えしています。


第1章 今どきの子どもたちのために

〇〇に当てはまる内容を、ひとつずつ解説しています。また、今どきの世の中(スマホも含めて)がどうなっていて、大人である私たちは、どうしていけばよいのか、また、塾の言いなりになってはいけないこと(特に中学受験塾)などについても触れています。

第2章 子どもへの接し方

色々なタイプのお子さんがいらっしゃいます。特に「発達障害」「引きこもり」「不登校」などのお子さんをお持ちの方々へ、自分の子育ての経験も含めてお伝えしております。また、これからの時代に必要な大人とは?といったことなどにも触れております。

第3章 論理的に考える力とは

この章はどちらかというと、勉強面に寄せた内容となっております。最近のお子さんたちの様子も赤裸々に記しておきました。この力を身につけておかないと、良い大学に入れる入れないなどという、そんな次元の話ではなく、将来に渡って、お子さんの人生に影響を及ぼしてしまうことになります。

第4章 P.C.S.との出会い

中学受験を終えて、希望した学校に進学しても、人間関係で悩み、傷つき、落ち込んでいる教え子たちの悩みを、うまく解決できなかった自分がいました。ありきたりの受け答えしかできず、話を聴いてあげるだけ…もどかしい日々が続きました。「何とかしてあげたい!」という一心で学んだのがP.C.S.(プロフェッショナルコミュニケーションスキルの略)でした。そのあたりの話から、現在行っている「バードアイズプロジェクト」などにも触れております。読んだその日から使える「ワンポイントアドバイス」を書いておきました。きっとお役に立てると思います!

Amazonで発売開始!

3月8日の日曜日から発売開始となりました!「先生、ウチの子」で検索しても出てきました。

購入はこちらから

また、神奈川県藤沢市にありますShonan FELIX(湘南フェリックス)というウチの塾にもございます。お手に取ってご覧いただいてから、ご購入ができますので、お気軽に立ち寄りくださいませ。


最後に

NPO法人 日本コミュニケーションスキルアカデミー 出版事業部から出版させていただきました!ありがとうございます!


内閣府認証 特定非営利活動法人
日本コミュニケーションスキルアカデミーの福澤理事長と


また、ここぞという人生のポイントで、いつも背中を押していただいた福澤理事長と大原鶴美マスタートレーナー、そして編集作業などに携わっていただいたすべての方に感謝申し上げます!本当にありがとうございます!

ご自分のお子さんには、どのような大人に成長して欲しいと願っていますか?
子育てを真剣に考えておられるすべての方々のお力になれたら幸いです。

Shonan FELIX代表 米本喜彦

SNSでもご購読できます。