これが「論理的に読み解く」ということ

論理的思考力の正体は分かりましたね。
言い換える力
比べる力
たどる力
でした。では、これらの力を使って、実際にどう読み解けば良いのか?
実際に…

僕は3年ほど前に、論理エンジンで有名な出口汪先生にみっちりと「論理的に文章を読み解く」ことを学びました。
弟子として、論理的思考力を伝えております。写真は出口先生の書籍にサインしていただいたものです。

試しにこの問題を解いてください

出口先生論理エンジンを学ぶ前に、この問題を解いてみました。
皆さんもどうぞ、じっくり考えてみてください。
ただし、2つとも正解しないとダメですよ(^-^)

次の問いに答えなさい。

「独裁者」という映画で、ヒトラーそっくりに扮したチャップリンが地球儀の形をした大きな風船を、けりながら語るシーンがありました。
世界を征服しようとする狂気の独裁者が、なんとも言えず不気味で愚かに見える名シーンです。

次の〈   〉の中に肯定か否定かを、そして(   )の中には上の文章から抜き出して言葉を書き込みなさい。

太字でピンク色の「シーン」に対する筆者の立場は〈   〉である。
それは(   )という言葉から、判断できる。

 

これは論理エンジンに収録されている問題を改題したものです。

さぁ、あなたは正解できますか?
論理的に読み解いてください。
何となく、とか、当て勘で答えてはいけませんよ。

これが頭を使って「考える」ということです。
そりゃあ、頭が良くなりますよね。

正解は日曜日の夜か、月曜日になります。
それまでじっくり考えてください!

ではまた!

Shonan FELIX 代表 米本 喜彦

どうせやるなら、人生を変える勉強をしませんか?

記事を最後までお読みくださりありがとうございます!
このブログを執筆している米本喜彦と申します。

湘南・藤沢で"Shonan FELIX"という学習塾を営んでおり、他塾との相違点は、ズバリ「論理的思考力」と「コミュニケーションスキル」を身に付けることができる塾だという点です。

Shonan FELIXでは
・物事を筋道立てて考える力
・誰でも納得できる会話力
・正しく理解する分析力
・問題解決能力など
という社会に出てから本当に必要な力を身に付けるために日々授業を行っています!
我が子には、自分でお金を稼ぎ、キチンと生活してもらいたいはずです。まさに「論理的思考力とコミュニケーションスキル」はこの自立していくための必要不可欠なツールなのです。

どんな些細なことでも構いません。
お子さまのためにどうぞ、ご相談ください。

ご相談・無料体験お申込みはこちら

SNSでもご購読できます。