国語力

読むとくメソッドの問い合わせが増えています

最近、語彙力を増やすための「読むとくメソッド」のコースに関するお問い合わせが増えております。また、お子さまの将来をご心配なさる保護者の皆さまの着眼点が、英会話でもなく、プログラミングでもなく、論理的思考力に必要な語彙力を増やすことに向いている、ということが、何よりも嬉しいです。なぜならば、英語が話せても、中身がないと意味がないからです。外国人と対等に渡り合って行くには、英語が話せるだけだと、相手にされないでしょう。キチンと主張できるものがないとお話にならないし、その主張したいものを論理的に伝えることができなければ、やはりお話にならないからです。

続きを読む

「すごく」「とても」「かなり」の違い

昨日の夏期講習でのひとコマです。
国語の授業で「一番、程度が大きいものはどれか?」という問題が出ました。
ふだんは何気なく使っていますよね?
意識して使い分けている訳ではないと思いますが、ちゃんと、程度に違いがあります。
とても良い問題だな…と思ったのでシェアします。

続きを読む

国語力って何ですか?

よく「ウチの子、国語力がないんです」
とおっしゃる保護者様がいらっしゃいます。

よく考えると、算数力とか理科力って言いませんよね?(^_^;)
なのに国語だけ「国語力」って言いますよね?
なぜでしょうか?
それは…

続きを読む