転塾するメリットとデメリット|悔いのない中学受験6つのポイント

こんにちは。

私は神奈川県の藤沢という地で、「論理的思考力とコミュニケーションスキルを身につけておけば、将来食いっぱぐれることはございません」という理念で中学受験の学習塾を営んでいる米本と申します。

今回のテーマは「転塾」です。昔は塾に入ったら、「最後まで塾を信頼し、お世話になる」ということが当たり前であり、転塾するのはよほどの事情がない限り、あまりなかったように思います。ところが最近では「このままでよいのだろうか」「塾の方針と実際に指導されている先生の言動が違っていて、とまどっている」「消化しきれない宿題を必死になってこなしているが、成績が一向に上がらない」といった悩みを持つ親御さんが、少なからずいらっしゃると思います。

というわけで「転塾したい気持ちもあるが、それによって入試が失敗するかもしれない」という不安を解消するために、転塾するかどうかを決断する材料になれば…と思い、転塾のポイントをまとめてみました。
中学受験はとにかく「お金」と「時間」と「手間」がかかりますから、本音で言えば、できれば失敗したくないというお気持ちですよね。痛いほどよく分かります。後悔したくありませんよね。

大切なことは「転塾する理由をしっかり書き出す」ということと「理由は家庭によって違うから周りには惑わされず、家庭の方針を貫く」ということです。どうぞ最後までご覧になって、転塾して悔いのない中学受験を目指しましょう。

続きを読む

逗子開成の塾向け説明会

昨日、参加してきました。一昨日の予想では30℃近くになるとありましたが、風もあり、過ごしやすかったように感じました!気候が日毎に暑かったり寒かったりすると、体調を維持するのに大変かと思います。そういう自分もかれこれ一週間、喉の調子が悪く、龍角散が手放せません。これからますます貴重な時間となってきますので、手洗い、うがいはもちろんのこと、睡眠時間の確保と栄養のバランスをしっかり整えてあげてくださいね。さぁ、かいつまんで来年度の入試傾向をお伝えします。

続きを読む

逗子開成中学ってどんな学校?Part2

藤沢では雪が降りました!
現在は雨に変わりつつありますが…。ビックリしました(^_^;)
祝日ではありますが、本日も授業はございます。でもやはり熱を出してお休みするお子さんがいらっしゃいます。体調管理が難しいですね。WEBでの授業ですので、休んでも安心です。置いていかれることはまずありません。いつでも勉強できますからね。
さ、本日は逗子開成中学の国語についてです。理科や社会は書きませんのでお許しを(^-^)

続きを読む

中学入試の効果的な志望校対策とは?

神奈川県や東京都の中学入試は2月1日から始まります。今日が1月10日ですから…あと21日!基本的にあまりムダな時間はかけたくないですよね?特に小学生はただでさえ時間をムダにする天才ですから(笑)、いかに効率よく勉強するか?がテーマだと思います。特に男子は…気が付くとぼーっとしていることが多いので、声がけも大変です。ではどうしたら良いかと言いますと…

続きを読む

中学受験と習い事を両立する新しい勉強法

習い事をされているお子さまが、非常に多いな、と感じます。特に色々な習い事をしているケースがありますね。たとえば…そろばん、習字、ピアノ、英会話、サッカー、野球、スイミング、空手、剣道、公文、学習塾、理科実験教室にプログラミング教室などなど…。よく疲れないな…と感心します(^_^;)
「すごいですね」ってお伝えすると、「本人が何でも興味を示してやりたい!って言うものですから…」とサラリとおっしゃるのがまたすごいなと思います。でも…

続きを読む

中学入試の3つの準備と当日の心構え

いよいよ中学入試が始まりました!
1月はお試し入試とは言え本当の入学試験ですから、緊張している受験生もいました。友達と並んで笑顔で歩いている子もいました。お母さん方はその後ろをこわばった表情で並んで歩いておられました。どっちが受験生なんだか分かりませんね(^_^;)
いずれにしましても…始まりました!
ここで入学試験を受ける際の注意点を書いておきます。

続きを読む

スタート模試実施!小学生の5つの進路の選び方

12月10日の日曜日に、「中学受験を始めてみようかな~どうしようかな~」と悩んでおられるご家庭を対象に、スタート模試を実施いたします。現在小学校3・4・5年生のお子さまをお持ちのご家庭です。四谷大塚さんや日能研さんなどの全国的な規模の模擬試験ほどではありませんが(たぶん…すみません)、首都圏模試センターさんの実施するテストです(^-^)
どういう内容か、書きますね。

続きを読む

困った親12タイプ

8月も10日が過ぎようとしていますね。8月の約3分の1が終わろうとしています。学校の宿題は順調に進んでいますか?間違っても親がやってあげたり、ましてや宿題の代行会社などに依頼などしませんように!
お子さんが自立できなくなってしまいますよ!
さて、困った親12のタイプって言われると…何だかドキッとしますね(^_^;)
昭和によくいたかも…と思われるタイプの親御さんですが(笑)、もし当てはまる項目がありましたら、ちょっとずつ直していきませんか?

それでは始めましょう!

続きを読む

「すごく」「とても」「かなり」の違い

昨日の夏期講習でのひとコマです。
国語の授業で「一番、程度が大きいものはどれか?」という問題が出ました。
ふだんは何気なく使っていますよね?
意識して使い分けている訳ではないと思いますが、ちゃんと、程度に違いがあります。
とても良い問題だな…と思ったのでシェアします。

続きを読む

慶應湘南藤沢中等部の国語の攻略ポイントPart2

昨日の問題はいかがでしたか?すぐに分かっちゃいました?(^-^)

少し考えれば思いつきますよね…大人は。
でも11歳、12歳の子どもが、緊張しながら制限時間の中で解く時に、果たして冷静になって考え、答えを頭の中から紡ぎ出せるか…と考えると、なかなか難しい問題だと思います。

しかも最初の大問1ですからね。それでは早速、見ていきましょう!答え合わせです!

続きを読む