私は神奈川県の藤沢という地で、「論理的思考力とコミュニケーションスキルを身につけておけば、将来食いっぱぐれることはございません」という理念で中学受験の学習塾を営んでいる米本と申します。
さぁ、いよいよ神奈川県の中学入試が始まる2月1日まで一週間となりました。中には「面接」を控えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?何を聞かれるのか分からないので、緊張しているかも知れませんね。お子さんが極度の緊張してしまうと、お子さまの持つ良い所が何ひとつ出ずに終わってしまうかも…と不安になっているお母さまもいらっしゃることと思います。

というわけで、今回は「入学試験が終わった後、面接があるんだけど、どんなことを心がけて臨めばよいのかが分からない」という悩みを解決するために、残り少ない日数ではありますが、ポイントをまとめてみました。
これを実践することで、「面接が和やかな雰囲気の中、あっという間に終わった」、「緊張したけど楽しめた!」「学校の先生が好きになった!」となると良いですね。

大切なことは「マニュアル通りにしない」ということと「私立中学側は模範解答など求めていない」ということを頭の片隅に留めておくことです。どうぞ最後までご覧になって、面接を大成功で終わらせ、悔いのない中学受験を目指しましょう。

続きを読む